2019年09月21日

トランぺッター 1/350 アドミラル・グラーフ・シュペー 2

透け透けレッドの船底部のパーティングラインを消してから

DSC04009.jpg

 船体を接着して、スクリューブラケットなどを取り付けます。

DSC04016.jpg

 現段階ではかなりパーツの合いは良い方です。現代のプラモデルはコンピュータ−上で3DCADを使用して設計していますから、パーツの合いは良いという話を見たこともあるのですが、これは2つの意味で変な話です。

1 論理学の基本中の基本から「対偶は常に真」なのに、対偶が事実と反する。

「3Dならば合いが良い」の対偶は「合いが良くないのは3Dではない」なのですが、「いや、最新キットでも合わないものは合わないですて」と言いたくなります(笑)合いが良くないものでも3D設計はあります(笑)

2 そもそもコンピュータ上のデータは変形も収縮もバリもないデータなので、樹脂に置き換える時にそれは寸法変わりますがなと。
posted by まいど! at 17:26| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

トランぺッター 1/350 アドミラル・グラーフ・シュペー 1

 エンタープライズがケース待ちになったので、次の350を始動します。

1/350のグラーフシュペーです。アカデミーのキットもあるのですが、今回はトランぺッターです。

エッチングはアカデミー用のものがあるにはあるのですが、内容的にアカデミーのキットを補完するタイプのもので、トランぺッターのキットのディテールアップとしてはちょっと物足りない内容なったのでエデュアルドのエッチングを手配しました。某海外通販サイトで安かったし(笑)
 
到着までに約1週間かかるので、下準備をしておきましょう。

まずはネジを仕込みます。

DSC04004.jpg
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

メリットインターナショナル 1/350 CV-6 エンタープライズ 30

搭載機も完成です。

DSC03999.jpg

 空中線とケースへの固定で完成です
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

メリットインターナショナル 1/350 CV-6 エンタープライズ 29

搭載機を組みました。

DSC03990.jpg

全クリアーパーツは組みにくいとか、そもそもあんまりぴったり合わないとかあるのですが、一番痛いのが搭載機の選択で

F4Fワイルドキャット、SBDドーントレス、TBDデバステーター

で。、エンタープライズ本体の設定の南太平洋海戦時だとTBDは搭載されていません。ハセガワのTBFを持ってくる手も考えたんですが、国籍マークがどうなんだろう?という疑問もあったので、F4FとSBDだけにしましょう。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

メリットインターナショナル 1/350 CV-6 エンタープライズ 28

 本体が完成しました。

DSC03989.jpg

 後は搭載機です。
 大型空母とはいえ、艤装品が少ないから、重巡洋艦以下の工数で結構早く組めるんじゃないかとか考えが甘かったです(笑)。
 トランぺッター的な「ワナ」の多さとそもそものデカさでかなり工数になりました。
posted by まいど! at 17:26| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする