2018年09月29日

AFVクラブ 1/48 F-5N  3

デカールを貼りました。
DSC02332.jpg
posted by まいど! at 16:02| Comment(0) | 航空機模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル 1/700 大型コンテナ船「オオサカエクスプレス」 4

 先日行った東京ホビーショーへの行き帰りで乗るゆりかもめから見えるコンテナが気になって仕方なかったです(笑)

 マスキングしました。

DSC02333.jpg
posted by まいど! at 16:01| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

AFVクラブ 1/48 F-5N  2

 基本塗装とスミ入れ(基本色がブラックなのでジャーマングレーですが)を完了しました。
DSC02164.JPG
posted by まいど! at 23:00| Comment(0) | 航空機模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル 1/700 大型コンテナ船「オオサカエクスプレス」 3

船体に透け止めのダークグレーサフを吹いてから、艦底と上部を塗りました。なかなかの大きさです(笑)

DSC02167.JPG

posted by まいど! at 22:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/350 アメリカ海軍大型巡洋艦「アラスカ」 7

甲板に予め塗装しておいた甲板シートと、鉄甲板への修正用パーツを取り付けます。
このエッチングで感心したのがステンレスと真鍮とが使い分けられている事です。甲板はステンレス製です。
DSC02165.JPG
DSC02166.JPG
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

レベル 1/700 大型コンテナ船「オオサカエクスプレス」 2

ブリッジ上部とコンテナ以外は組み立てを完了しました。まずは船体側の塗装を行います。

DSC02160.JPG
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/350 アメリカ海軍大型巡洋艦「アラスカ」 6

木製甲板シートを貼りこむ準備をします。水平面はデッキブルーなので貼る前にデッキブルーで塗装します。

DSC02161.JPG
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

AFVクラブ 1/48 F-5N  1

 デカールを転用して作れなくなっていたAFVクラブのF-5Nです。
 ちょうど良いデカールが手に入ったので、成仏させてやろうと思います。
 まずは接着してから消えそうな個所のリベットを打ち直して

DSC02158.JPG

 全体を研磨しました。

DSC02159.JPG

 2017年の仕様で制作しますので、写真を見る限り背中に追加されているGPSアンテナらしきものをプラ材でそれらしく追加しました。
posted by まいど! at 17:14| Comment(0) | 航空機模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル 1/700 大型コンテナ船「オオサカエクスプレス」 1

 レベルの1/700 大型コンテナ船を始動します。また、中断していたアラスカも再始動します。
 このキットはコロンボエクスプレスですが、オオサカエクスプレスやキョウトエクスプレスにもできます。
 1/700では最大クラスの大きさの船のプラモデルです。パーツは多いのですが、船側のパーツは少なく、ほとんどがコンテナというオニのような仕様です。
 今回は依頼主様の指定で「オオサカエクスプレス」で制作します。まずはパーツ洗浄をしてから船体を接着しました。

DSC02157.JPG


posted by まいど! at 17:09| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ドラゴン 1/700  アメリカ海軍巡洋艦「サンディエゴ」完成

 ドラゴンのアトランタ級軽巡洋艦「サンディエゴ」が完成しました。
 プレミアムエディションでエッチングやドラゴンのエセックスのパーツが付属していたのですが、ファイブスターのディテールアップパーツセットとファインモールドのナノドレッドをを使用したので、キット付属のパーツはほとんど芯状態です。
 船体のバルジを削り込むとことから始まって、艦橋や構造物側面はほぼエッチングとなりました。ただし、ファイブスターのエッチングも決定的に説明不足で読み解くのになかなかの労力を必要としました(笑)
 塗装パターンも説明書では甲板はデッキブルー一色なのですが、二色の塗分けだったようです。

IMGP2958-Edit.JPG
IMGP2954-Edit.JPG
IMGP2949-Edit.JPG
IMGP2979-Edit.JPG
IMGP2973-Edit.JPG

posted by まいど! at 14:20| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする