2019年06月28日

パソコン新調 ドスパラ GALLERIA DJ

先代のPCが性能的に厳しくなってきたので新調しました。

先代のPCは8年前に購入したものでした。
ドスパラのPCで購入時は
CPU Core i5 2400
メモリ 4GB
HDD 500GB
グラフィック オンボード

の構成でした。

5年ほど前にメモリを8GBへ増設、3年ほど前にHDDからSSDへ換装、グラフィックを750tiで延命を図ってきたのですが、そろそろ性能がありなくなりました。決定打として画像処理ソフトをlightroom&Photoshopにしたので、性能が足りなくなりました。
メモリがlightroomの推奨環境に届いていないのがかなり厳しく、深度合成と書き出し時の処理時間がかなり長くなってきたので、PCを新調しました。

まずドスパラなどのBTOでも普及価格帯はlightroom推奨環境のメモリ16GBを選択できるというのが意外に無いのであれこれ調べた挙句ドスパラのゲーミングPCのガレリアにしました。画像処理関係でもこのパソコンを薦めている人もいました。スペックは


CPU Core i5-8500
グラフィックス GeForce GTX1660 6GB GDDR5
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 240GB SSD+1TB

でこれに先代のPCのSSDを追加して使う形です。

posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジミ 1/700 日本海軍重巡洋艦「利根」 2

まず、ケース固定用のナットを船体内に仕込みます。

DSC03571.jpg

一昔前、私はこの固定に瞬着を使用していたのですが、外れたことがあったのでここ最近はエポキシ接着剤です。

 白い棒はプラ棒です。エポキシ接着剤でナットを固定する前に流し込み系接着剤で補強として接着しています。乾燥後にエポキシ系接着剤を周りに盛って固定します。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

フジミ 1/700 日本海軍重巡洋艦「利根」 1

 今から9年ほど前にも制作した利根をスタートします。


DSC03560.jpg


9年前の記事はこれ

http://maidomailbox.seesaa.net/article/141101903.html

この時に比べるとサードパーティのパーツも増えましたしたので、少し方向性の違う制作になると思います。

いきなり艦尾側が合わないんですが、以前もこうだったかな?

DSC03561.jpg

船体側のバリが原因かもしれません。DSC03562.jpg


posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

フライホーク 1/700 ケリー 完成

フライホークのケリーが完成しました。
K級駆逐艦の嚮導駆逐艦です。

IMGP4498.jpg

 最近のフライホークらしく、解像度の高いモールドとパーツになっています。エッチング付きのデラックス版です。

IMGP4499.jpg
IMGP4501.jpg
IMGP4487-Edit.jpg

posted by まいど! at 10:42| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

フライホーク イギリス海軍駆逐艦 ケリー 7

エッチングパーツも概ね取付完了です。

DSC03537.jpg

プラパーツを取り付けていたのですが、実はエッチングが準備されている箇所もあったので、換装するか検討しつつ交換していきましょう。
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

フライホーク イギリス海軍駆逐艦 ケリー 6

 プラパーツはマストと機銃以外ほぼ付け終わりました。
DSC03531.jpg

 説明書側の不備なのかもしれませんが、そのまま作ると一部パーツが不足するような気がします。今回はなんとか辻褄を合わせつつ取り付けました。

 
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

邪馬台国近江説-古代近江の点と線  澤井良介

図書館で題名が気になった本で、借りてきました。

私は滋賀県生まれなのでどうしても反応してしまいます(笑)

副題?にもあるように古代近江の考察がメインです。
話の取っ掛かりは継体天皇と滋賀県の伊勢遺跡です。
実在が確定しているとされる最古の天皇の継体天皇が滋賀県生まれであること、
伊勢神宮と滋賀県の伊勢遺跡の類似点があることから話がスタートします。

銅鐸の分類や考察から古代近江に有力豪族がいたであろうことや卑弥呼の考察も行われており、古代近江が栄えていたことが説明されます。

しかし、実は題名の邪馬台国近江説は根拠があまりなく、

邪馬台国は古代近江でもおかしくないよね

位の書き方です。なので、題名は題名というか、キャッチコピーですよね(笑)


むしろ、この本で興味が湧いてきたのは、何より継体天皇です。継体天皇については、既にいくつか本も出ているので、読んでみようと思います。参考までに、世界遺産に登録された古墳群の次の天皇の話になります。

この本は、滋賀県に興味のある方、古代日本に興味のある方は是非どうぞ。
  • 20190619141309931.jpg
posted by まいど! at 14:13| Comment(0) | 書籍・公演・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

フライホーク イギリス海軍駆逐艦 ケリー 5

艦橋の艤装品などを取り付けていきます。

DSC03510.jpg

別パーツになっている羅針盤など、解像度の向上に直結します。

しかし全てのプラモが「フライホークのようにここまでやらなければいけないっ!(エッヘン)」てものでも無いと私は思います。


バンダイがRGとHGの両方があるように、フライホークはフライホークの考えで、タミヤはタミヤの考えで設計すれば良いのだろうと思います。

そもそも実物を1/700したら、接着面なんぞ取れなくなって組めなくなりますし、抜きテーパーが全部だめになりますからね(笑)
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

フライホーク イギリス海軍駆逐艦 ケリー 4

細部パーツを取り付けていきます。
DSC03509.jpg

かなり細分化されていて解像度の高いキットではあるのですが、当然のことながら駆逐艦クラスとしてはパーツ点数が尋常ではないです。他社なら巡洋艦クラス位のパーツ点数ですね。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

フライホーク イギリス海軍駆逐艦 ケリー 3

しばらく停止していたケリーも再開です。
主砲を真鍮砲身に置き換えました。
DSC03498.jpg
posted by まいど! at 17:43| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする