2019年07月30日

メリットインターナショナル 1/350 CV-6 エンタープライズ 6

しばらく中断していましたが、エンタープライズも再開します。

 艦首側を塗装しつつ組んでいきます。

DSC03682.jpg
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

ピットロード 1/700 戦艦「大和」 最終時

IMGP4644-Edit.jpg

 ピットロード社の35周年を記念して2017年年末発売されたキットです。実は発売されてすぐ作り始めてはいたのですが、かなり長い間中断していました。
 「大和」の場合、現代では「画面」やゲーム上で登場活躍するほとんどキャラクターといってもいい存在だろうと思います。私の子供のころも大和だけは別格で、ガンダムとかカウンタックとかゼロ戦とかタイガー戦車とほとんど並列だったような気がします。

 最新考証とされる(最新考証が正しくないかもしれないという意味です)研究に基づきキット化されています。キットだけでもかなり解像度が高いキットなのですが、専用ディテールアップパーツに含まれるエッチングパーツさらにファインモールドのナノドレッドの戦艦大和セットを使用してディテールアップを行いました。シールド付き高角砲の砲身はキットに含まれているシールドなし高角砲のもの(本来増設高角砲に使う)に交換しました。
 専用ディテールアップパーツのエッチングはかなり組みやすい部類ではありますが、流石に量が多いので持久戦になりました。
 塗装は軍艦色が呉海軍工廠色、艦底色はクレオスの艦底色です。
 Mrカラー331とスモークグレーでシェードを入れてから、スミ入れしています。
 
 最終時には艦尾のクレーンの櫓は取り外されていたようなので、取り付けていません。また、煙突の菊水マークはどうもなかったようなのでなしにしています。
 空中線は最終時の戦闘時には艦中央部付近のみと考えられるので、中央部付近のみにしてあります。
 つや消しクリアーは最近愛用しているスーパースムースクリアーのつや消しです。最後にウェザリングマスターで軽くウェザリングを入れています。

 ケースはせっかくなのでアクリルケースにしました。アクリめいとの

http://www.acrymate.com/

大型戦艦タイプMK-700L
を使用しています。金属脚は私のオリジナル商品です。

IMGP4631-Edit.jpg
IMGP4638-Edit.jpg
IMGP4665-Edit.jpg
IMGP4651-Edit.jpg
IMGP4658-Edit.jpg
IMGP4673-Edit.jpg
IMGP4687.jpg
IMGP4684.jpg
IMGP4682.jpg
IMGP4681.jpg





 
posted by まいど! at 16:50| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

アオシマ 1/700 ノーフォーク 6

艦橋や煙突などを取り付けました。
DSC03681.jpg


ファンネルキャップはホワイトエンサインのカウンティ級のエッチングにするかどうかを検討中です。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

アオシマ 1/700 ノーフォーク 5

 スミ入れしてから主要構造物を組み立てていきます。
DSC03680.jpg
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

アオシマ 1/700 ノーフォーク 4

船体と主要部の基本塗装が完了です。

DSC03678.jpg
posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

アオシマ 1/700 ノーフォーク 3

甲板と舷側の一部にMrカラー333を吹いてからマスキングを行います。

DSC03676.jpg
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジミ 1/700 日本海軍重巡洋艦「利根」 

利根が完成しました

IMGP4615-Edit.jpg

フジミの利根のキットに、フジミの最上を一部パーツ取りに使用。主砲はヤマシタホビーに換装しました。高角砲の砲身のみピットロードのネオイクイップメントの高角砲に交換しました。機銃関係はファインモールドのナノドレッドです。エッチングパーツはフジミの利根専用のものです。

 軍艦色はタミヤの舞鶴海軍工廠色を使用しています。

IMGP4574-Edit.jpg
IMGP4579-Edit.jpg
IMGP4586-Edit.jpg
IMGP4593-Edit.jpg
IMGP4599-Edit.jpg
IMGP4609-Edit.jpg
IMGP4604-Edit.jpg
IMGP4622.jpg
IMGP4623.jpg
IMGP4621.jpg
posted by まいど! at 14:27| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

アオシマ 1/700 ノーフォーク 2

接着は説明書とは違う手順にしています。
DSC03675.jpg

この方が合わせ目けしや塗装工程が楽なんではないかという想定。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

サンワサプライ プログラマブルテンキー

模型製作で使うわけではないのですが、画像処理時の便利グッズです。

字が汚くて申し訳ない(笑)

DSC03673.jpg

現在画像整理と処理にはAdobeのフォトプランを契約して、lightroom&Photoshopを使用しています。

Adobe系のアプリケーションの場合キーボートショートカットを使いこなせると作業の速度が大幅に向上します。まず投入したのが多くのボタンを持つマウスです。現在使用しているのはエレコムのXGM20で8ボタンのマウスです。これにショートカットを割り振って使用しています。
あまり割り振っている人を見かけないんですが、スクロールホイールのチルトの左右にlightroomのライブラリと現像のモジュール切り替えのショートカットを割り振っています。

更に投入したのがサンワサプライのこのプログラマブルテンキーです。

テンキーですが、エンター以外のすべてのキーに割付が可能です。まだ半分くらいしか使っていないのですが、Adobe系のアプリケーションの場合は特に便利だと思います。

Excelなどの表計算などでもかなり使えるものだと思います。なおアプリケーションごとに違う割付はできません。あくまでこのテンキー自体に割付が記憶される方式です。

アプリケーションごとに違う割付をする場合はゲーム用のデバイスになると思います。
posted by まいど! at 17:31| Comment(0) | 今日の逸品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジミ 1/700 日本海軍重巡洋艦「利根」 15

マスト、電探・カタパルト・クレーンなどを取り付けました。

DSC03672.jpg

 後は搭載機と空中線位です。
posted by まいど! at 17:16| Comment(0) | 艦船模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする