2019年07月10日

生駒山上遊園地へ3

生駒山上遊園地は昭和4年に開業した遊園地で、比較的古い遊園地です。あやめ池遊園地や奈良ドリームランドが閉演していく中現在でも健在です。
 現在入園料は無料になっています。今回は生駒山からの眺望を楽しむのが目的だったので、乗り物には乗っていません。スペイン村でも全然乗らなかったですしね(笑)
 DSC03608.jpg
DSC03609.jpg

眺めは良かったです。少し「もや」がかかっていましたが、十分楽しめます。

DSC03610.jpg
DSC03611.jpg
DSC03614.jpg
DSC03612.jpg
DSC03615.jpg
DSC03616.jpg
DSC03613.jpg

飛行塔は日本最古のもので、太平洋戦争中は日本海軍の監視塔として使用されたそうです。

DSC03620.jpg

帰りは再度ケーブルカーで

DSC03625.jpg

ケーブルカーが最高のアトラクション(笑)

生駒から河内小阪へ移動して、フランクスというパン屋さんでランチにしました。フランクスはサンドイッチが大変有名で、TVなどでも取り上げられています。
DSC03628.jpg

DSC03627.jpg

作りたてなのもあるのでしょうけども、とても美味しかったです。






posted by まいど! at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

生駒山上遊園地へ〜2

生駒ケーブルは鳥居前駅 - 宝山寺駅間の宝山寺線と宝山寺駅 - 生駒山上駅間の山上線の二区間に分かれています。
宝山寺線は日本最初のケーブルカーという事としても知名度がありますが、何といっても

住宅地の中を走るケーブルカー
踏切(それも自動車も横断する)もあるケーブルカー


として有名です。

私も知識としてはよくよく知っていたのですが、実際に乗って体験するとなかなか衝撃的でした。

住宅の軒先をかすめてケーブルカーが登っていきます。

私が過去乗ったことのあるケーブルカーは京阪の男山ケーブル(乗車時間3分位)と坂本ケーブル(日本最長11分)で、二つとも山の中を運行しています。
ケーブルカー=山の中というイメージから離れられなかったので、衝撃的な光景でした。
DSC03599.jpg
DSC03596.jpg

なお宝山寺線は複線(正確には単線並列)で、通常は片側のみが使用されています。

宝山寺駅からの山上線は最初はトンネルで、トンネルを抜けると山の中です。ここからの風景は「私の知ってるケーブルカーの風景」でした。
DSC03602.jpg
DSC03604.jpg



「読書は知識を得て旅で知恵を得る」

というのはこういう事なのかと(笑)

山上線の終着が生駒山山上遊園地になります。

DSC03608.jpg
posted by まいど! at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

生駒山上遊園地へ〜1

7月7日(日)に生駒山上遊園地に行ってまいりました。とは言っても乗り物は全く乗らずに景色を眺めただけですが(笑)

自宅から生駒というのは結構行きづらいのと生駒ケーブルの料金が結構高めなので、ルートをいろいろと考えたのですが、東大阪方面へ抜ける事も考えてフリー区間の含まれる切符を購入しました。

奈良・斑鳩1Dayチケット

https://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/ikaruga/

これの京阪沿線からのものを購入しました。ポイントは近鉄のフリー区間がかなり大きい(京都〜西大寺、難波〜西大寺、西大寺〜奈良、西大寺〜筒井、生駒〜長田、生駒〜生駒山上)が乗り降り自由な上に、京阪線全線(大津線・男山ケーブル除く)が乗り降り自由であることです。

 丹波橋から西大寺経由で生駒に向かいました。先日の伊勢志摩旅行でのポイントがたまっていたので、丹波橋〜西大寺〜生駒は特急を利用しました。丹波橋から生駒は特急券が510円区間なので、こういう特急の乗り方もありだなと。京都線は特急と急行の停車駅の数もかなり違いますし。
西大寺からは伊勢志摩とは関係ない線なのに伊勢志摩ライナー(笑)
DSC03591.jpg

生駒駅で下車して生駒ケーブルの駅に向かいます。

DSC03592.jpg


posted by まいど! at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

パソコン新調 ドスパラ GALLERIA DJ

先代のPCが性能的に厳しくなってきたので新調しました。

先代のPCは8年前に購入したものでした。
ドスパラのPCで購入時は
CPU Core i5 2400
メモリ 4GB
HDD 500GB
グラフィック オンボード

の構成でした。

5年ほど前にメモリを8GBへ増設、3年ほど前にHDDからSSDへ換装、グラフィックを750tiで延命を図ってきたのですが、そろそろ性能がありなくなりました。決定打として画像処理ソフトをlightroom&Photoshopにしたので、性能が足りなくなりました。
メモリがlightroomの推奨環境に届いていないのがかなり厳しく、深度合成と書き出し時の処理時間がかなり長くなってきたので、PCを新調しました。

まずドスパラなどのBTOでも普及価格帯はlightroom推奨環境のメモリ16GBを選択できるというのが意外に無いのであれこれ調べた挙句ドスパラのゲーミングPCのガレリアにしました。画像処理関係でもこのパソコンを薦めている人もいました。スペックは


CPU Core i5-8500
グラフィックス GeForce GTX1660 6GB GDDR5
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 240GB SSD+1TB

でこれに先代のPCのSSDを追加して使う形です。

posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

伊勢志摩旅行記5〜復路しまかぜ&アクシデント

鳥羽での昼食の後、お土産を探しに鳥羽一番館へ移動。お土産を買ってから、休憩という事で、赤福鳥羽店へ

DSC03399.jpg

店を出るときにアクシデントがあったのですが、それはまた後程。

鳥羽駅から「しまかぜ」に乗りました。

DSC03400.jpg

なんと一番前が取れました。

DSC03402.jpg
DSC03403.jpg

往路の反省で、決済まで10秒位で終わらせて取りました(笑)

途中で「しまかぜ」のアイスを食べました。「シンカンセンスゴクカタイアイス」ほど固くはありません(笑)、ちょうど伊勢中川位で買ったのですが、中川短絡線を難波行アーバンライナーが通過していきました。なかなかいい風景です。アイスクリームの注文に対応してくださったアテンダントさんも「ちょうどいい時にすいません」と言われたのがちょっと面白かったです。

八木からは新ノ口短絡線を満喫(笑)
DSC03405.jpg
DSC03406.jpg
DSC03407.jpg
DSC03408.jpg


という楽しい旅行だったのですが、赤福を出るときにアクシデントがありまして・・・。

赤福を出て少ししてから道の段差を踏み外しまして、足首をひねりました。赤福の店員さんも駆けつけていただいて「氷を持ってきましょうか?」と声をかけてくださりました。足を引きずりながら歩けはしたのですがこれはまずいなという事で、京都駅から自宅近くの整形外科へ直行しました。

診断は捻挫、骨には異常なしで、亜脱臼もしていないので、靱帯断裂はなく伸びているのだろうという事。
D7x2BeuVsAEaI26.jpg_large
痛み止めのロキソニンの湿布を貰ったうえで、足首固定用のサポーターを翌日に装着。2〜3週間はこのサポーターをして生活をという事でした。先週は歩くのにも苦労しました。現在、階段を下りる時に痛いので一段が高い階段を下りる時はそろそろ左足を下ろして同じ段を右足に・・・・で降りてます。平地や登りは早くは歩けませんが、ほぼ平常となりつつあります。
posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

伊勢志摩旅行記4〜鳥羽へ

 翌日朝の朝食の満喫して、近鉄の志摩神明駅から鵜方経由で鳥羽に向かいました。

DSC03340.jpg

 近鉄の汎用特急車22000系です。個人的にこの電車好き(笑)

 鳥羽を観光するのは30年以上前の小学生の修学旅行以来です。正直修学旅行の需要が減ったので賑わいはないのかな?とも思ったのですが、観光地としては十分楽しい場所でした。

 まず観光船にのりまました。

DSC03341.jpg

そしてイルカ島へ、ちょうどイルカショーにぴったりの便でしたので、イルカショーを見ました。
DSC03347.jpg
DSC03350.jpg
DSC03364.jpg
DSC03352.jpg
DSC03359.jpg
DSC03369.jpg
DSC03366.jpg

その後で今度は大きな船でミキモト真珠島へ

DSC03379.jpg
DSC03388.jpg

ミキモト真珠島は修学旅行でも行きました。海女さんの実演?ショーもやっていました。

DSC03391.jpg
DSC03392.jpg
DSC03393.jpg


 小学生の時は、この後ぶらじる丸のレストランで昼食を食べた気がします。今でもぶらじる丸は中国でパビリオンになっているようですね。

昼食は海鮮丼屋さんへ

 DSC03396.jpg
DSC03398.jpg
DSC03397.jpg

 これも美味しかった!





posted by まいど! at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

伊勢志摩旅行記3〜お宿「プロヴァンス」

パルケエスパーニャを満喫してから鵜方駅に戻りました。
鵜方から宿までのルートは志摩線の各駅停車で一駅乗ることにしました。特急は4両から6両編成位なのに、各駅停車は2両編成(笑)

宿はプロヴァンス

http://www.kashikojima.com/provence/

リゾートホテルとも書いてありますが、レストランメインで、レストランに合う宿がついているオーベルジュというのが正しいかなと思います。
窓からは近鉄が見えます。

DSC03325.jpg

この宿は二回目です。一回目も大変満足しました。
この宿のプランはたくさんあるのですが、予約時に一番悩んだのが「鮑ステーキ追加」にするか標準のコースにするかです。
標準のコースにも時期によっては鮑は含まれているんですね。
アホな話ですが、「美味しんぼ」で「志摩=鮑」というイメージの刷り込みがあるのと、なんといっても私は貝類が大好物なので、鮑ステーキ!・・は惹かれました。ま、通常コースにも鮑あるし、もっと鮑が食べたければ当日追加すればいいやという事で予約時は通常コースにしました。

チェックイン時に特別料理のリーフレットをいただくと鮑などの案内がありました。これはやばいと思いつつ、レストランへ。

DSC03326.jpg
DSC03327.jpg
DSC03328.jpg

 前菜は以前来た時と魚のチョイスなどが変更されていました。旬のものを使うからでしょう。
でメインの前になるこのタイミングで、ギャルソンの方が、

鮑の特別料理はいかがですか?
ちょうど素晴らしい鮑が入ってきました!
姿焼きもお刺身もありますが、ここはまずお刺身でどうでしょう?
肝も食べられます!


さらに次のコース料理が鮑だったので、どんな料理ですか?と聞くと「鮑の雲丹焼きです」との事です。鮑は一品だけで選ぶなら加熱した方が好きなのですが、雲丹焼きと両方楽しむならと、お刺身を選択。

DSC03330.jpg
DSC03329.jpg


旨いに決まってるだろうが!(笑)肝は本当に新鮮でなければ食べられないものですが、食べました。鮑のうまみが凝縮したものです。
あまりに私が幸せそうに食べるので妻は大爆笑。

さらにお肉料理で松阪牛のグリル

DSC03331.jpg

最後はご飯と一緒にアクアパッツアです。前回はなかった「アクアパッツアのお出汁をご飯にかけていただく」というものになっていました。

そしてデザート
DSC03333.jpg

食材のタイミングかもしれませんが、前回よりもさらに洗練されたお料理に感じました。

朝食は撮るのを忘れたのですが、美味しいパンなどこれまたとてもおいしかったです。

この宿は一泊二食付きで15000円からです。夕食の内容を考えれば大変大変お得だと思います

平日なら


posted by まいど! at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

伊勢志摩旅行記2〜パルケエスパーニャ

鵜方で「しまかぜ」を降りてから、バスで志摩スペイン村 パルケエスパーニャに向かいました。

DSC03290.jpg
そもそも一日目の昼食を決めかねていたのですが、「まわりゃんせ」を使うので追加料金なしでパルケエスパーニャに入れるので「パエリアがあるなら食べたい」という事からパルケエスパーニャ行を決めました。
私が小学生の修学旅行で伊勢に行ったときにはまだ志摩スペイン村は無かったので、私はパルケエスパーニャも初めてです。妻は家族旅行などで行ったことがあるそうです。

まず荷物も預けずに、ギリギリ間に合ったメインパレードの「アデランテ」を見ました。
DSC03276.jpg
DSC03283.jpg
DSC03284.jpg
DSC03281.jpg
DSC03282.jpg
DSC03277.jpg
DSC03288.jpg
DSC03286.jpg
DSC03287.jpg

その後で荷物を預けてから昼食。本格的スペイン料理店の「アルハンブラ」でお目当てのパエリアを頂きました。
DSC03293.jpg
DSC03294.jpg
DSC03295.jpg

セットで一人前2200円とテーマパーク価格ですが、内容的には十分美味しいパエリアです。本当に炊き込んだもので、「オコゲ」もありました。

その後で、パーク内をうろうろとしつつ、キャラクターショーなども見ました。本当に素敵な風景で、人が少ない事も相まってインスタ映えとしては最高(笑)

DSC03292.jpg
DSC03298.jpg
DSC03299.jpg
DSC03301.jpg
DSC03296.jpg
DSC03303.jpg
DSC03300.jpg
DSC03302.jpg
DSC03309.jpg
DSC03305.jpg


その後でネットで予約しておいたフラメンコショーを見ました。これは本当に素晴らしかった!。大迫力!。ワンドリンク付きで500円ですが、安すぎるやろと(笑)、ショーやダンスを見るのが好きな方なら、パルケエスパーニャに行ったら是非ご覧ください。
 このフラメンコショーは平日でもチケットの余裕はないので、ネット予約をお勧めします。
 ショーは撮影禁止ですが、ショーの後で撮影会?みたいなのがあります。DSC03323.jpg
DSC03317.jpg
DSC03321.jpg





パルケエスパーニャといえば

「混雑してないから遊び放題」

という自虐ネタで一躍有名になりました。

実際に行った感想ですが、「USJなどに比べると(某ネズミーランドは私は行ったことがない)楽しみ方が限られる」という欠点はありますが、私の楽しみ方なら半日は十分に楽しめるものでした。キャストとゲストの距離は近く、ハイタッチなどもしてくれます。またこれは強調しておきたいのですが、

パルケエスパーニャのキャストはゲストを楽しませる精神も技術も十分にあります。


何かのレビューで見たのですが、これだけのキャストなのでもう少し人が来ても良いのになぁと思いました。

アトラクションの待ち時間は私が見た限りありませんでした。

 関西からパルケエスパーニャのみの旅行は時間を持て余すような気がしますが、以下の条件に2つ以上当てはまる人で、なおかつ「伊勢志摩旅行で他に行く場所がある」場合、半日で値段分以上に楽しめるでしょう。

1 パレード&ショーが好き
2 スペイン風風景が好き
3 絶叫系アトラクションが好き
4 人混みが嫌いだが、テーマパークには行きたい
5 アトラクションを待つのが嫌い
6 パレードやアトラクションを「遠くからより近くから見たい」
7 小さいお子様連れ
8 「まわりゃんせ」を使う

パルケエスパーニャの欠点は大きく2つ

1 有名キャラクターがいない
2 中学生以上で、絶叫系アトラクションが苦手な場合、楽しめるアトラクションが少ない

特に2が結構大きな欠点です。高校生位で絶叫系アトラクションが苦手な場合ちょっと辛いかなと思いました。

個人的見解ですが、世界観的に近いワンピースなどの強力なキャラクターを持ってくれば大ヒットするのではないかと思いました。可能なら凍結されている志摩磯部からの船でのアクセスにサニー号やメリー号タイプを投入すれば・・・と思います。

posted by まいど! at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

伊勢志摩旅行記1〜「しまかぜ」往路

伊勢志摩旅行に行ってまいりました。

今回の旅の大きな目的は
一年半前に訪れて気に行っているリゾートホテル プロヴァンス

http://www.kashikojima.com/provence/

へ行く事と、近鉄の誇る観光特急「しまかぜ」

https://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/

に乗車することです。
 
今回「まわりゃんせ」という近鉄の企画切符を使用しています。この「まわりゃんせ」は往復乗車券+往復特急券+フリー区間乗車券+フリー区間特急乗り放題+パルケエスパーニャなど多くの施設の入場券というお得なものです。

「まわりゃんせ」を発売している旅行会社の一つ近畿日本ツーリストで聞いたところ「宿泊セットでなければしまかぜの事前予約不可」という回答でした。また近鉄特急のインターネット予約はネットで決済する場合は「座席指定」ができるのですが、駅での支払いの場合は座席指定はできない仕様になっています。

「しまかぜ」の切符は平日であってもそもそもプラチナチケットという前提もありましたので、不確定要素がある「発売日に近鉄の切符売り場に並ぶ」は断念した上で、「まわりゃんせ」の往復特急券は敢えて使わないという事でネットで予約しました。
 
 発売日時は1月前の10時30分でパソコンに張りつきました。決済まで行かないと予約は確定しないので、取れたと思ったら取れなかったを数回繰り返しつつも、なんとかハイデッカー車を取る事ができました。これが概ね50秒位。プレミアムシート(しまかぜ」の通常シート)のうち二人掛け席(「しまかぜ」のプレミアムシートは2+1)は90秒後にはほぼ全席売り切れ状態になっています。復路も「しまかぜ」ですが、それはまた別の話にします。
「しまかぜ」恐るべしです。なおこれから「しまかぜ」に乗車される場合のアドバイスです。

1 2号車・5号車はツアー客用で発売時点でほぼ売り切れ状態
2 往路の二人掛け座席は平日でも1分勝負
3 予約は「決済完了」まで確定しないのでクレジットカード情報などは事前に登録を
4 実は平日復路の方がまだ取りやすいので往路がダメでも復路を狙う
5 大阪・名古屋発の方が混雑するので、大阪から乗車の方は大和八木か西大寺からの京都発を狙うのもあり。特に「鉄ヲタ」の方は西大寺から乗れば「新ノ口連絡線」(橿原線から大阪線への短絡線、おまけに連絡線にある保線基地も見ることができる!)を体験できる数少ない列車ですのでお勧めです。



という事で京都駅での「しまかぜ」です。
DSC03257.jpg
DSC03259.jpg

とても綺麗な色で期待が高まります。
車内は広々としており、とてもゆったりしています。「しまかぜ」の車内用のWi−Fiがあり、前方の映像と現在の速度(少しタイムラグがあります)も見ることができます。

 「しまかぜ」の最高速度は130q/hですが、京都線橿原線ではそんな速度はほとんど出ていません、ほとんど70q/hから80km/hです。流石に大阪線の桜井を出てからはぶっ飛ばします(笑)

車窓はこんな感じ、ピントあってません(笑)
DSC03263.jpg


1号車プレミアムシートに座っていたのですが、隣の一人がけに座った方がちょっと残念な方(大音量でタブレットで動画を見だした)だったので、名張を過ぎたあたりからカフェ車両へ移動。
メニューはいろいろあったのですが、結局軽い食べ物と飲み物にしました。これから行く伊勢名物「赤福」二個入りです(笑)、それも夫婦で二個。
DSC03264.jpg

中川家のネタでも出てくる「このカーブ最高でございます!」の中川短絡線を見つつ

DSC03265.jpg
DSC03266.jpg
DSC03267.jpg
DSC03268.jpg

鳥羽を過ぎる辺りまでカフェ車両から車窓を眺めました。

DSC03269.jpg
DSC03270.jpg

「しまかぜ」は鵜方まで乗車しました。







posted by まいど! at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

静岡ホビーショー断念顛末記

水曜日夕方に静岡入りしていたのですが、急な体調不良で断念して帰りました。

水曜日夜に知り合いと夕食をとりました。静岡なのでお刺身や生しらすなど海鮮をメインに(笑)
20190511105406778.jpg

ホテルに戻って1時位から気分が悪くなり朝までに4回ほど嘔吐し、下痢になり、悪寒も感じるようになりました。ただ、嘔吐物に血が混じるとかはないので、直ちに命には関わるまいとは思いましたが。
変な言い方で申し訳ないですが、ホテルの部屋や服を汚さない為に、全裸で便器を抱える態勢で夜を過ごしました。

これは食中毒かなあと思った(先に断っておきますが食中毒系ではなかったです)のですが、とりあえず4時位にはホビーショー断念を決断し、6時前に妻に連絡を取った上で
1 即時静岡の救急
2 静岡で9時以降に外来
3 京都に戻っての近くの病院
を考えました 。
同時にホテルから体温計を借りて計ってみると37.2度。

1と2は入院で無かったときに体調回復まで休む場所や静岡の宿の確保は不可能(ホビーショー期間の静岡のホテルは満室)と思ったので迷った末に、即時京都帰還を決断しました。夕方帰りの切符は確保していたのですが列車限定なので、新幹線の切符は買い直して京都帰還にしました。
これくらいなら食べられるだろうと思って買ったウイダーインゼリーも新幹線のトイレで吐く始末。
何とか京都に帰りついて自宅近くの病院で長いこと待たされてからの診断は
「風邪」
疲れがたまってたんでしょう。それが胃腸にきたんでしょう。
というものでした。整腸剤と軽い下痢止め、吐き気止めだけが処方され帰宅しました。
昨日昼過ぎから熱が下がり始め、今朝で平熱に戻りました。

疲れがたまっていた原因は明快に分かり自分でもちょっと反省しています

1 仕事の休みは10連休中も通常と変わらず
2 妻の妹の子供が原因不明の発熱の為直前から入院
3 私の父親が10連休初日に入院(昨日退院)で、特に実家側での家事や頼まれごとが激増した。
で両実家に行く事が多くここのところほとんど休めていなかったです。
そして、火曜日に父親の退院目処がたちほっとしたというのが大きかったような気がします。

体調管理は大切だなあと身をもって感じました。30代なら効いた無理が40代だと効かないなあとも(笑)
posted by まいど! at 10:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする