2018年02月27日

高松&小豆島&姫路旅行 7 福田港〜姫路〜姫路城

福田港から姫路港へフェリーで渡りました。高松〜土庄の航路に比べて周りに島が少ない印象でした。
DSC00536.JPG
姫路港から姫路駅へバスで移動してから昼食をとりました。
DSC00539.JPG
DSC00538.JPG
その後姫路城へ行きました。以前行った時はまだ修理中だったので、修理後は初めてです。
修理から時間が経っていないのもあってか、白が映える美しい姿を楽しめました。

DSC00540.JPG

DSC00542.JPG
DSC00544.JPG
DSC00546.JPG
DSC00551.JPG
DSC00556.JPG
DSC00559.JPG
DSC00561.JPG
DSC00562.JPG
DSC00563.JPG
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

高松&小豆島&姫路旅行 6 小豆島の朝&福田港へ

宿からの夜明けの風景です。
DSC00512.JPG
DSC00514.JPG
DSC00517.JPG

エンジェルロードを観ながら朝食です。前回の旅行でエンジェルロードを渡ったので、今回はエンジェルロードには行っていません。
DSC00525.JPG
DSC00522.JPG
DSC00521.JPG
DSC00520.JPG
DSC00524.JPG
DSC00523.JPG
DSC00526.JPG

 宿を出発して姫路行きフェリーの出る福田港へバスで移動します。前回の旅行では土庄〜オリーブ園〜草壁港のルートだったので、草壁港から東は初めてになります。
 草壁港から東はかなり風景が異なりました。大坂城の石垣などでも使われているように採石場も多くなりますし、何より居住人口も車の通行料も土庄〜草壁港よりもかなり減った印象です。その分自然が残っており景色は素晴らしかったです。

DSC00533.JPG
DSC00531.JPG
DSC00532.JPG
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

高松&小豆島&姫路旅行 5 小豆島宿泊

栗林公園から高松琴平電鉄で高松港へ向かいます。
DSC00492.JPG
高松港からはフェリーで小豆島の土庄港へ向かいます。
DSC00493.JPG
画像は同時刻に出港する高速艇です。私は安いフェリーですけど(笑)


今回のお宿はチェレステ小豆島です
http://celesteshodoshima.com/

DSC00496.JPG
全体で6部屋のみのお宿で。ホテルというよりもオーベルジュ(レストランにお宿がついたようなタイプ)と言って良いで

しょう。
 
 料理が自慢のお宿だけあり、夕食も朝食も大満足でした。まずは夕食をば
DSC00499.JPG
DSC00500.JPG
DSC00502.JPG
DSC00503.JPG
DSC00504.JPG
DSC00507.JPG
DSC00508.JPG
DSC00511.JPG
 前回は5月末だったので素材が異なり、瀬戸内海の味覚を堪能できました。

 今年は小豆島でも寒かったようで、オーナーさん?が「ジャグジーに氷が張っていてどうしたらいいのか分からなくて途方に暮れた」というお話が面白かったです。
posted by まいど! at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

高松&小豆島&姫路旅行 4 栗林公園編Part2

栗林公園には梅園があり、ぼつぼつとではありますが咲いていました。
DSC00425.JPG
DSC00431.JPG
DSC00430.JPG
DSC00429.JPG
DSC00428.JPG

栗林公園の中では、お茶や食事が楽しめる場所がいくつかあるのですが、掬月亭という茶屋風の建物でお茶とお菓子を頂きました。外に見える風景がまた素晴らしいです。栗林公園で「額縁庭園」というのかよく分からないのですが、柱と柱の間
で額縁風に見える庭園が楽しめました。
DSC00458.JPG
DSC00452.JPG
DSC00455.JPG
DSC00454.JPG
DSC00456.JPG
DSC00453.JPG

posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

高松&小豆島&姫路旅行 3 栗林公園編Part1

高松&小豆島&姫路旅行 3 栗林公園編Part1 

 うどんを食べてから栗林公園に移動しました。
DSC00411.JPG
 栗林公園では梅も咲き始めていました。まずは栗林公園の通常の公園部分などを・・・
栗林公園では「借景」の手法が取り入れられ、正面に見える紫雲山が「背景」となっています。
いたるところにある池に映る紫雲山がとても美しかったです。
DSC00416.JPG
DSC00424.JPG
DSC00446.JPG
DSC00439.JPG
DSC00411.JPG
DSC00419.JPG
DSC00459.JPG
DSC00466.JPG
DSC00474.JPG
DSC00476.JPG
DSC00489.JPG
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

1/350 隼鷹 24

電探やボート類を取り付けました。本体はマスト関係を残すのみです。
  • 20180221220105934.jpg
posted by まいど! at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

高松&小豆島&姫路旅行 2 うどん編

小豆島と書きましたが、まずは高松の栗林公園に向かいました。
京都からの高速バスを初め関西方面からのバスは栗林公園前にも停車します。
まずは腹ごしらえという事で前回の旅行でも大変美味しく感じて気に入ったうどん店の上原屋本店へ行きました

http://ueharayahonten.com/

DSC00408.JPG


このうどん店はうどんそのものの味ももちろんですが、ダシが非常に美味しかったです。前回は5月末だったのでぶっかけの冷たいうどんを食べましたが、今回はかけにしました。
私は大とかきあげといなりずし
DSC00410.JPG
妻は小とえび天と「こうや豆腐」の天ぷらです。
DSC00409.JPG

こうや豆腐の天ぷらというのは経験なかったのですが、美味しかったそうです。うどんの味はさすがで、うどんのこしと滑らかさ、更にダシがうどんを引き立てていました。さぬきうどんではぶっかけやしょうゆ系がメインになりがちですが、この上原屋本店では是非ダシも味わっていただきたいです。
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

小豆島&姫路旅行 1

先日高松と小豆島と姫路の旅行に行ってまいりました。
元々昨年に小豆島旅行に行って、その宿が非常に気に入ったので再訪です。
小豆島へ渡る方法はいくつかあり、前回は往復新幹線などがセットになった「せとうち岡山・香川フリーきっぷ」
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=117000059
を使用したのですが、この切符の難点として「京都〜新大阪間が在来線」という事が挙げられます。この在来線がきつかったので、今回は京都から高速バスで高松へ直行して、小豆島へ渡り小豆島から姫路へ抜けるルートにしました。
 淡路島を通るルートですので景色も楽しめました。途中休憩のPAでの撮影です。撮影は全てソニーのRX100M3です。

DSC00402.JPG
DSC00403.JPG

明石海峡大橋ではこんな景色が楽しめます。
DSC00399.JPG
DSC00391.JPG
更に鳴門海峡でもこういう感じです。

DSC00406.JPG


posted by まいど! at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

1/350 隼鷹 22

 艦橋・高角砲なども概ね組み終わりました。本体はあとはマストと機銃くらいになります。

DSC00390.JPG
posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

1/350 隼鷹 21

 飛行甲板のワイヤー類を取り付けてから艦橋と高角砲の制限枠を取り付けました。
 制動索のうち前部側は取り付け指示はありません。マリアナ沖海戦時では取り外されていたようです
DSC00384.JPG
posted by まいど! at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする