2019年03月08日

ハセガワ 1/72 「クラッシャージョウ」 ファイター1

ハセガワのファイター1が完成しました。

IMGP4244-Edit.jpg

クラッシャージョウに登場する戦闘機です。クラッシャージョウは原作小説もありますが、私の原体験は1983年公開アニメです。確か宇宙戦艦ヤマトの完結編や幻魔大戦と同時期の公開だったような気がします。小学校へ行く途中で映画の割引券配ってたなぁと(笑)
 
 ハセガワから突如?キット化されたものです。ファイター1が単体で出ましたが、当然ファイター2も出せると思います。また、過去のハセガワの発売の方法からして、戦闘機系→船系と出る(キャプテンハーロックが典型的)ので、ミネルバも出るとは思っていたのですが。先日のワンですでミネルバも発表になりました。

 一部スジ彫りを彫り直したり、逆エッジにスジ彫りを入れたりしています。

 ダークグレーサフを下地に基本塗装を行いました。ブルーはガイアノーツの専用カラーを準備していたのですが、デカールの色とかなり色合いが異なるので、専用カラーとガイアノーツのウルトラブルーを混色しました。

 ホワイト=スーパーシェルホワイト(フィニッシャーズ)
 ブルー=クラッシャージョウ専用色+ウルトラブルー
 グレー=クラッシャージョウ専用グレー
 メタリック1=ブラック→ガンメタル
 メタリック2=ブラック→ブルーイッシュシルバー
  
 スミ入れをしてからデカール、フラットクリアーの順です。コクピットにはジョウのフィギュアを乗せました。

IMGP4226-Edit.jpg
IMGP4223-Edit.jpg
IMGP4229-Edit.jpg
IMGP4232-Edit.jpg
IMGP4235-Edit.jpg
IMGP4238-Edit.jpg
IMGP4241-Edit.jpg

posted by まいど! at 14:08| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

スター・ウォーズ 1/1000 ブロッケード・ランナー & 1/350 ミレニアム・ファルコン

バンダイのメカコレ、、、、もとい、ビークルモデルのブロッケードランナーとミレニアムファルコンです。

IMGP4008-Edit.jpg
IMGP4011-Edit.jpg
IMGP4002-Edit.jpg



ブロッケードランナーは多分初立体化です。
基本工作後にカーボンブラックマットを下地にガイアノーツのニュートラルグレー2→Mr311での基本塗装です。
付属のシールではなく塗装で各部のレッドやダークグレーを仕上げています。
ブラックでウォッシング後につや消しクリアー、部分的にウェザリングマスターウェザリングを行っています。

IMGP4005-Edit.jpg
IMGP3996-Edit.jpg
IMGP3999-Edit.jpg
IMGP4014-Edit.jpg
IMGP4017-Edit.jpg




posted by まいど! at 14:21| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

コトブキヤ 1/144 XFA-27 メビウス1

コトブキヤの1/144 XFA-27を制作しました。
この機体はエースコンバット04には登場しませんが、
・設定上ステルス機(この形状でとかミサイルがとか細かいことは突っ込まないw)
・ステルス機の主人公機といえば!
でメビウス1にしてみました。
 基本工作後に透け止めもかねてのダークグレーサフを下地にMrカラー308とMrカラー337のカウンターシェイド塗装。その後でダイアモンドシルバーでパールコートしています。スミ入れ後にハセガワのメビウス1のデカールから適当なものをチョイスして貼っています(多分トーネード用)。

IMGP3990-Edit.jpg
IMGP3987-Edit.jpg
IMGP3977-Edit.jpg
IMGP3984-Edit.jpg
IMGP3971-Edit.jpgIMGP3974-Edit.jpg
IMGP3968-Edit.jpg
IMGP3981-Edit.jpg


posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

アオシマ V.F.G VF-31J

 アオシマのV.F.G VF-31Jが完成しました。
IMGP2629.JPG
 アオシマのVFGはコトブキヤのフレームアームズガールズやメガミデバイスみたいなもん、つまり完全なフォロアーかと思っていました。
 私は塗装なしでフレームアームズガール(以下FAG)はいくつか組んだ事があります(メガミデバイスはどうも恥ずかしくて買えない(笑))。
 今回のVFGの商品の画像や、今回箱を開けてみると「変形」の機構がもともと組み込まれいます。「マクロス」の世界観の中のプラモデルとなっており、フレームアームズガールズとの差別化も行われています。プラモデル自体の組みやすさとしては、コトブキヤの初期FAGに比べると数段上の組みやすさで、言い方は悪いのかもしれませんが、ほぼほぼバンダイです。コトブキヤに限らずシリーズの初期プラモデルが一番出来が苦しいのは大昔からある事で、某ダンバインで、ダンバインの出来が良くなく、ゲドの方が出来が良いとか、まあ見慣れた光景ですね(笑)
 可動パーツは基本的にABSで説明書に「塗装はお薦めしません」と明記されている通り、全塗装はほぼ想定されていません。可動パーツのクリアランスもかなりシビアで、ちょっと動かしただけで塗装が剥げます。色分けは色プラ+シールになっています。接着剤は必要ないスナップフィットになっています。
このキットはファイナルラップで購入しましたが、なかなかの売れ行きだそうです。価格は7000円を越えているプラモデルですが、コトブキヤのFAGに比べて素体+飛行機と考えるとむしろお得感もありますね。
 このキットの最大の難点が「明らかにスタンド前提の構成」なのにキットにはスタンドが付属しない事で、アオシマが想定しているのはFAG用のスタンドを買えという事でしょう(苦笑)。また機体側のハンドパーツが若干大味かな?という印象です。
 今回はポーズ固定の上で、全塗装しています。
また、マクロスと言えば「歌」だろうという事で、素体に歌わせてみようという事でマイクを持たせた上で、VF-25のフォールドスピーカーを使ってスピーカーを追加装備してみました。フォールドスピーカーはハセガワのキットから調達しました。機体側のハンドパーツはバンダイのビルダーズパーツの連邦用を使用しています。
 合わせ目は接着の上消しています。足首アーマー部はなんとか後ハメできたのですがその他の挟み込み構造は後ハメが難しかったのでマスキングで仕上げています。メカ部の逆エッジにはスジ彫りを追加した上で、各部をシャープにしています。特に翼縁はかなり削りこみました。
 機体側の塗り分けはマスキングして行いましたが、これは大変でした(汗)。
メカ部にはサーフェイサーを吹いています。素体側は肌色部などはサフなしでいきなり塗装しています。
ホワイト=EXホワイト
素体ライトブルー=サイバーフォーミュラ用スカイブルー
素体グレー=Mrカラー331
肌色=フレームアームズカラー プラスチックフレッシュ
機体側ブルー=サイバーフォーミュラ用コバルトブルー
機体側ダークグレー=ボトムズカラー ダークブルー
メタリック部=ブラック→ガンメタル又はスターブライトアイアン又は焼鉄色
ブラック=カーボンブラックマット
フォールドスピーカーブルー=ウルトラブルー

 スミ入れはマルチブラックを使用しています。
IMGP2628.JPG
IMGP2630.JPG
IMGP2632.JPG
IMGP2631.JPG
IMGP2634.JPG
IMGP2635.JPG
IMGP2636.JPG
IMGP2637.JPG
posted by まいど! at 11:46| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

WAVE 1/72 VF-4 ライトニングV 完成

 WAVEのVF-4が完成しました。
IMGP2545.JPG

 VF-4は超時空要塞マクロスに登場する機体です。劇中では一条光がこのVF-4の模型を持ったシーン位での登場で、他のマクロスシリーズでのアニメでも極々一部に登場しただけです。しかし、ゲームではマクロスデジタルミッションを皮切りに多くのシリーズに登場しており、ゲーマーにはかなり有名な機体ではないかと思います。
 VF-4は存在は知られていたものの、立体物はかなり少なかったのですが、WAVEからプラモデルが発売になりました。つっこみ所も無くは無いのですが、VF-4がプラモになっただけでも嬉しいものです。

 目立つ合わせ目は消しています。半埋め込み式ミサイルは断面が半月状なので、胴体に先に接着して胴体側にスジボリを入れて半埋め込みの表現としてみました。
 400番→800番で表面処理後に透け止めも兼ねてダークグレーのサフを吹いてから塗装を行いました
ホワイト=EXホワイト
クリーム =レドーム
です。
 スモークグレーでシャドウを入れてからグレーでスミ入れして、デカールを貼っています。コーションデータのデカールは位置の指示がないので、VF-1や現実の戦闘機を参考に貼りました。
IMGP2540.JPG
IMGP2542.JPG
IMGP2544.JPG
IMGP2547.JPG
IMGP2546.JPG
IMGP2548.JPG
IMGP2549.JPG
IMGP2551.JPG
IMGP2541.JPG
IMGP2552.JPG
IMGP2550.JPG

posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

1/144 ミレニアムファルコン (フォースの覚醒)

 長い間放置中だったバンダイの1/144 ミレニアムファルコンを完成させました。
 EP7公開時に発売されたキットです。既にマイナーチェンジが行われていたキットで、現在販売されているのは若干異なるものになります。
 基本工作以外はストレート組です。塗装はブラックを下地にガイアノーツのニュートラルグレー2→Mrカラー311になります。ダークグレー部は塗装です。ライトグレー、レッド、イエローはデカールを貼ってから、スモークグレーでシャドウを入れています。
 バンダイのLEDユニットを使用してエンジン部が発光するようになっています。
IMGP2406.JPG
IMGP2407.JPG
IMGP2408.JPGIMGP2409.JPG
IMGP2410.JPG
IMGP2411.JPGIMGP2413.JPG
IMGP2415.JPG
IMGP2414.JPG

posted by まいど! at 14:20| Comment(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

スターウォーズ EP7 Xウイング

 翼の可動の為にクリアランスを少し調整。

P1040332.JPG
 
 このキットは合わせ目は消しても消さなくても良い箇所が大半なのですが、個人的に消したいここは消すことにしましょう。

P1040333.JPG

posted by まいど! at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

1/5000 銀河英雄伝説 戦艦「ベイオウルフ」 完成

銀河英雄伝説の銀河帝国軍戦艦「ベイオウルフ」が完成しました
IMGP0158.JPG

 アルバクリエイツのレジンキットです。

 戦艦「ベイオウルフ」はウォルフガング・ミッターマイヤーの旗艦です。
 ミッターマイヤーは「疾風ウォルフ」の異名の通り機動力を生かした戦闘を得意としています。人柄も公明正大でラインハルトを含め人望の高いキャラクターでした・・・・・私は銀河英雄伝説ではミッターマイヤーが一番好きです(笑)、結構お茶目だし(爆)。
 ベイオウルフは多くの戦いに参戦し活躍しています。推進力が強化された艦となっており機動性に優れているとされています。

 グレーはMrカラー331 ダークシーグレーです


IMGP0156.JPG

IMGP0157.JPG

IMGP0159.JPG

 ベイオルフとリューベックは3月16日、17日の奈良模型愛好会の春展で展示予定です。他にも銀河英雄伝説の模型の展示がある予定ですのでお楽しみに
posted by まいど! at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/5000 銀河英雄伝説 戦艦「リューベック」完成

 IMGP0152.JPG

リューベックは銀河英雄伝説の銀河帝国軍のナイトハルト・ミュラーの最初の旗艦です。
 第8次イゼルローン要塞攻防戦ではケンプの副官として参戦しますが、ガイエスブルク要塞の爆発から辛くも逃れますが、リューベックも大損害を受けミュラーも重症を負います。ミュラーは重症ながら残存兵力をまとめ帰還。処罰を覚悟でラインハルトに謁見しますが、ラインハルトはキルヒアイスの幻影に諭されたのもありミュラーは許され、その場でミュラーは気を失います。
 バーミリオン会戦では分散している提督の中で唯一ラインハルトの危機に駆けつけることに成功(ヤン・ウェンリーは最初にミッターマイヤーの到着を予想していた)し、リューベックはラインハルトの乗る総旗艦ブリュンヒルトの盾となり、ヤン艦隊の攻撃で爆沈します。ミュラーはその後旗艦を乗り換えながらラインハルトを守り通しています。

 アルバクリエイツのキットです。
 一部気泡はありましたが、大変作りやすいキットでした。

 グレーはMrカラー331 ダークシーグレーです。

IMGP0154.JPG

IMGP0155.JPG

IMGP0153.JPG
posted by まいど! at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

レイストーム R-GRAY1 完成

 かなりの中断期間がありましたが、コトブキヤのR-GRAY1が完成しました。

IMGP0070.JPG

 R-GRAY1はタイトーのシューティングゲーム「レイストーム」のプレイヤー機です。
 キットはコトブキヤのものです。原型は伊勢谷さんのはずで、強烈に細かいディテールが施されています。

 表面のモールドを消さない程度の表面処理を行ってから基本塗装を行っています。

ホワイト サーフェイサー→ニュートラルグレー1(ガイアノーツ)
レッド1  ブライトレッド+艦底色
レッド2  艦底色
ブラック カーボンブラックマット

ジャーマングレーでスミ入れしてからつや消しクリアーです。

IMGP0071.JPG

IMGP0069.JPG

IMGP0072.JPG

IMGP0073.JPG


posted by まいど! at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする